2016年長延寺しだれ桜観賞会開催のお知らせ

新規 2016年

平成28年の「桜まつりコンサート」は、ソプラノ歌手の山本隆子さんを迎えて、4月23日(土)午後2時から、長延寺本堂で開催します。左が山本隆子さん、右はピアノの赤松充子さんです。

ご期待ください。

長延寺桜祭り.pdf
PDFファイル 826.9 KB

以下は終了しましています。

(新規)2015年春の「お花見」(しだれ桜観賞会)を下記の要領で開きます。

 

 

今年(2015年)は 4月18日(土)と19日(日)に決定しました。

現在は、ようやく開花が見えてきました。寒さと雪の多い日が続き、祭りの日取りがなかなk決められませんでしたが、ふもとの読書地区、妻籠宿はいま満開状態です。

あと2・3日すれば、ここ蘭(あららぎ)地区も満開になりそうです。

 18日は、昼ころから準備しますが、メインは「夜桜」です。

     恒例の○○鍋がでます。

     車でお越しの方は、近所に宿泊するか、専用のドライバーさんを用意してください。

     お酒の提供があります。

 19日は、お昼がメインです。

     この日はあいにく、午前10時~12時ころまで「長延寺門徒総会」があり、午後1時~ 

     「年忌法要」がありますので、その時間帯に来られる方はご配慮願います。

メインの「寿命うどん」は、準備不足(人手不足)のため、提供できません。代わりに別のものを長延寺応援団が考案してくれました。お楽しみに!

 

 

今日、4月11日の早咲きのしだれ桜。

昨日、4月10日撮ったものです。

本堂階段の桜は撮影しましたが、まだまだ公開できるほど開花していません。


水芭蕉も素晴らしい姿を見せています。

4月11日から19日まで、読書の天白公園で「南木曽みつばつつじ祭り」が開催されました。こちらも一見の価値があります。

読書(三留野)等覚寺の桜。木曽川対岸から4月11日撮影しました。

近くには昨年7月9日に起きた「南木曽水害」の梨子沢があります。

中学生が尊い命を失いました。

南木曽は地盤が花崗岩でできており、今までにも多くの土砂災害(蛇抜け)で犠牲者を出した歴史があります。


同じく4月11日、木曽川の西岸にある「南木曽発条」という会社の前にある桜並木です。人がほとんどいません(今日は土曜日)が、穴場となる風景ではないでしょうか。

長延寺涅槃堂(納骨堂)完成、現在受付中

宣伝です。

長延寺涅槃堂とは、納骨堂ですが共同墓地の機能を兼ね備えた施設です。

近年、お墓建立の考え方の変化が見られます。

お子様のいない方、お子たちが女の子で嫁いでしまった方、離婚して単身になってしまわれた方、独身の方、分けあって既存のお墓に入りたくない方、などなど。そんな方たちに生きてきた証を残すために、長延寺が永代供養いたします。

関心をもたれた方は、

電話 0264-58-2101 

FAX 0264-24-0607 までお問い合わせください。

長延寺涅槃堂と名付けた納骨堂が完成しました。

落慶法要は2013年10月29日(土)に行い、多くの賛同者を迎え盛大に行われました。

関心をもたれた方は是非見に来てください。

最近の「長延寺涅槃堂」の写真をご覧ください。

2015年4月現在、52名の方が申し込まれました。残りはおよそ30あまり。

そろそろ、ご近所の方以外にも開放しようかと検討中です。現在永代懇志金の見直しが進んでいる最中です。今年中には新しい使用料金になりそうです。できるだけ、過去に長延寺とご縁のあった方に提供したいと考えています。

 

 

雪の中の涅槃堂外観
雪の中の涅槃堂外観
完成した涅槃堂の内部
完成した涅槃堂の内部